ここをクリックして10%割引ゲット!
平城宮跡
奈良時代を今に感じる空間

朱雀門ひろばが復元され、レストランやカフェ、ショップもオープン。

世界遺産の平城京跡は奈良駅から徒歩でもアクセスできる便利な立地。710年に遷都され、天平文化が花開いた政治と文化の中心地です。天皇が住み、貴族をはじめ約7,000人の役人が働いたと言われています。この地のシンボルとも言える朱雀門や、国の重要な儀式に使われた第一次大極殿、池のある東院庭園が復元され見どころとなっています。
敷地内には平城宮跡資料館もあり、これまでに発掘されてきた土器や瓦のほか、建物模型、発掘のジオラマが展示されています。発掘調査で見つかった遺構をそのまま見ることができるのは、遺構展示館。CG映像や資料で紹介する復元事業保存館など、平城京跡を余すことなく知ることができます。
平城宮跡の正面玄関として朱雀門ひろばが整備され、平成30年3月に「平城宮跡歴史公園」がオープン。朱雀大路を軸として西側には交通ターミナルやレストラン・カフェ、ショップ、休憩・展望スペースが配されます。“奈良時代を今に感じる空間”をゆったりと満喫できるスポットです。
もっと見る
非表示
  • 〒630-8501 奈良市登大路町30番地
  • 料金 有り
  • ウェブサイト
  • 近鉄大和西大寺駅から徒歩約10分
近隣ホテルの予約 料金から ¥7,000 ~

周辺紹介 | 平城宮跡

今すぐメールニュース登録で10%Off!

近隣のマイステイズホテル

奈良ロイヤルホテル
37°
奈良ロイヤルホテル
4.1
1,504件のクチコミ
¥7,000 ~