ここをクリックして5%割引ゲット!

日本最古の温泉や山海の幸が魅力。

瀬戸内ならではの温暖な気候に恵まれ、みかんの産地としてもおなじみの愛媛県。松山空港までは羽田から約1時間20分、大阪(伊丹)からも約50分でアクセスできます。また、広島県尾道市から四国にかけての島々を結ぶ「瀬戸内しまなみ海道」を利用すれば、車をはじめ自転車や徒歩での往来も可能。日本初の海峡を横断できる自転車道が整備されているので、サイクリングも満喫できます。

その四国側の玄関口となるのが今治。築城の名手・藤堂高虎が築いた「今治城」は、全国的にもまれな海水を堀に引き入れた海岸平城として有名です。来島海峡大橋が真下に望める「亀老山展望台」や、日本総鎮守と呼ばれる「大山祇神社」など見どころも豊富。さらに全国有数のタオル産地としても知られ、吸水性に優れた「今治タオル」はお土産にもおすすめです。

名湯と名城で親しまれている松山は、ぜひ訪れたい場所のひとつ。日本最古の温泉として名高い「道後温泉」は、夏目漱石の「坊っちゃん」ゆかりの地としても知られています。特に道後温泉本館は、日本の公衆温泉として初めて国の重要文化財に指定され、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでも最高位の三つ星を獲得。さらに、2017年秋には「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」が完成する予定です。松山市内の中心部にある「松山城」の散策と併せ、情緒あふれるひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

真珠が特産品の宇和島も欠かせません。リアス式海岸による深い入り江が特徴の宇和海は、真珠の養殖地として恵まれた自然環境で、その生産量は日本随一。手間暇かけたアクセサリーや美術工芸品は、国内外問わず広く愛されています。

愛媛は「柑橘王国」をアピールしているだけあって、温州みかんをはじめとする柑橘類の生産量が全国トップクラスですが、伝統的な郷土料理も盛りだくさん。伊予水軍が考え出した「宇和島鯛めし」や、サメの切り身を酢味噌で食べる「フカの湯ざらし」、そして瀬戸の小魚を活かした「松山鮓(まつやまずし)」は、夏目漱石が初めて正岡子規の家を訪れた際にふるまったという逸品です。温泉情緒と歴史文化に加え、山海に囲まれたこの地ならではの食の楽しみが待っています。

もっと見る 閉じる

愛媛の人気な観光名所

MYSTAYS Hotel Management

愛媛

もっと見る

非表示

今すぐメールニュース登録で5%Off!

他にお探しですか?