ここをクリックして10%割引ゲット!

“おんせん県”こと温泉の宝庫。観光地やご当地グルメも多彩。

大分市は九州の東端にあり、高崎山、九六位山などの山々が連なって、市の半分を森林が占めるほど緑豊かな土地です。東京・名古屋・大阪から飛行機でアクセスでき、大分空港から市街までは空港バスで約1時間。神戸や大阪からはフェリーでもアクセスできます。

大分の二大観光スポットは、大分駅からバスで約25分の「高崎山」と「うみたまご」です。高崎山は野生のニホンザル生息地。都市近郊におけるニホンザルの自然集団として価値ある場所です。この高崎山と別府湾にはさまれているのが水族館のうみたまご。イルカやセイウチのパフォーマンス、まるで海の中に漂っているような気分に浸れるマーメイドホールなど、ユニークな展示に定評がある水族館です。

大分駅の新しい駅ビル「JRおおいたシティ」は、温浴施設「CITY SPA てんくう」がユニーク。21階が露天風呂になっており、絶景を眺めながら天然温泉に浸かることができます。また、リラックス&デトックスをテーマにしたヒーリングスパなど施設が充実。この駅ビルには、映画館や屋上庭園、ショッピング&グルメを楽しめる「アミュプラザ大分」もあります。

大分の温泉といえば別府温泉が有名ですが、大分市内でも楽しめます。「大深度地熱温泉」は古代の植物に由来する炭酸ガスを含み、独特の甘い香りと柔らかな肌触りが特徴。その数は30以上にものぼり、銭湯やホテル、大型施設などで入ることができます。また、南西部の園田川沿いに、「塚野鉱泉」という市内唯一の鉱泉があります。飲用・浴用ともに利用され、特に飲用では胃腸病、慢性便秘などに効くといわれています。

グルメファンの欲求を満たすのは、冬の味覚・とらふぐのほか、全国ブランドの関あじ・関さば、豊後牛など。郷土料理「とり天」は酢醤油と練りからしにつけて食べるのが大分流。また、県内には40ほどの蔵元があり、日本酒や焼酎も多彩に揃います。温暖な気候と温泉とともに、おいしい大分を堪能してはいかがでしょうか。



もっと見る 閉じる

大分の人気な観光名所

もっと見る

4
02
大分県立美術館
東京
今すぐメールニュース登録で10%Off!

他にお探しですか?